ホーム > イベント・展示等 > お休み処2周年記念企画・第1弾 写真展 トキワ荘の食文化

ページの先頭へ

お休み処2周年記念企画・第1弾
写真展 「トキワ荘の食文化」【終了しました】


吉津屋米店 (現:トキワ荘通りお休み処)

かつて豊島区椎名町(現:南長崎)にあった、トキワ荘では、手塚治虫、寺田ヒロオをはじめとする現代マンガの巨匠たちが住み集い、若き青春の日々を過ごしました。
生活を彩るのは、キャベツ炒めやコロッケパン、チューダー・・・マンガ家たちは時に安くておいしいグルメを考案し、時に南長崎の街へ繰り出し、食べることを楽しみました。
本企画では、食欲の秋にちなみ、「食」にまつわる昔と今の南長崎の写真やエピソードを展示します。

日時

平成27年10月6日(火)〜11月29日(日) 午前10時から午後6時(最終入館 午後5時30分)

場所

豊島区トキワ荘通りお休み処 2F 展示スペース

入館料

無料

主催

豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、トキワ荘通り協働プロジェクト協議会